アイエヌ知財特許事務所(弁理士・弁護士)に相談するメリット

土日祝日対応

 弊所は、早朝(7:00~)・夜間(~22:00)・土日祝日でも、できる限り対応するようにしています(日程調整が必要ですので、事前予約制とさせていただいております。その他の時間は応相談。)。出社前や帰宅後に相談したい、又は、昼休み中に相談をしたい、海外から相談したいといった方もお気軽にお問い合せ下さい。
出願は早い者勝ち(先願主義)です。土日祝日しか時間が取れず、相談を諦めている方も是非ご連絡ください。


相談から出願まで

 出願代理権限を有する弁理士・弁護士が面談してお話を伺います。ご相談後、ご希望に応じて、そのまま出願のご依頼をいただくことが可能です(初めての場合は、印鑑をお持ち頂くとスムーズです)。弊所では、原則として、ご相談を受けた弁理士がそのまま出願業務や電話連絡等に対応しますので、コミュニケーションを取りやすく、安心してご相談・ご依頼いただけます。
※報酬を得て特許庁への出願代理業務を行うことができるのは弁理士・弁護士(弁理士法人・弁護士法人)に限られています。出願は早い者勝ち(先願主義)ですが、有資格者のいない知財相談会で一般的な相談を受けても、そのまま出願の書類作成や代理を依頼することができません。


2名体制

 ご相談の内容次第では2名の弁理士が共同で対応するようにしています。特に、東北地方では、女性の弁理士や、弁護士資格を併有する弁理士は極めて数が少ないのが現状で、また、多くの事務所が1名体制で対応しています。その中で、女性の弁理士、弁護士が所属する弊所は、東北の他の特許事務所にはない特長があると考えています。弊所代表弁理士の伊藤は知的財産の価値評価に通じており、また、弁理士・弁護士の梅森は契約書の作成に通じているため、権利取得後の活用の場面でもお役に立てるものと考えております。


オンライン相談・出張相談

 新型コロナウィルス感染拡大の防止及びご相談者様の利便性の向上のため、オンライン会議システムを利用した知財相談・企業研修・セミナーもお受けしています。時間や交通手段等の関係でご来所いただくのが難しい方は、オンライン相談や、出張相談をご利用ください(出張相談の場合、交通費等が加算されます。)。


中小企業・個人事業主・個人様

 弊所は、小企業様・個人事業主様・個人様を中心に、知的財産に関して初めてご相談されるという方の案件を多数扱っております。知財相談のみで解決する場合もあり、また、一度限りの出願のご依頼にも喜んで対応させていただきます。
基礎的な疑問でも、一般的なご相談でも、最初の段階から弁理士・弁護士にご相談されることをお勧めします。どうぞお気軽にご連絡下さい。
知的財産権(特許権・実用新案権・意匠権・商標権など)は、他者による模倣を防ぎ、他社との差別化を図ることで、皆様の利益を守る権利として、小企業様・個人事業主様・個人様にこそ活用していただきたいと考えております。


知的財産の専門家にお任せ下さい

特許・実用新案について相談したい!

 弁理士は、出願手続の代理権限を有する知的財産の専門家(国家資格)です。弁理士試験合格後も、義務研修や知財業務を通じて日々研鑽に努めています。発明や営業秘密は一端漏洩してしまうと取り返しがつきません。皆様の大切な発明や営業秘密に関するご相談は、是非、知的財産の専門家として活動する弁理士・弁護士にお任せください。
 特許(発明)のご相談は、図面を見たり現地にお伺いしてじっくりお話を伺うことが大切だと考えております。東北地方は知的財産の専門家(弁理士)が少ない地域ですが、是非、直接お会いしてお話のできる地元の特許事務所をご活用頂けますと幸いです(出張相談やオンライン相談にも対応しています。)。先ずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

特許

------------------------------------

意匠について相談したい!

 弁理士は、出願手続の代理権限を有する知的財産の専門家(国家資格)です。弁理士試験合格後も、義務研修や知財業務を通じて日々研鑽に努めています。意匠(デザイン)は物品等の外観であるため比較的漏洩しやすく、一端漏洩してしまうと取り返しがつきません。皆様の大切なデザインに関するご相談は、是非、知的財産の専門家として活動する弁理士・弁護士にお任せください。
 意匠(物品のデザイン等)を登録する場合には、図面を書いて申請するのか、写真を撮って申請するのか、特許や実用新案登録による保護の可能性はないかといった点に留意しながら進めることが重要です。意匠出願のご相談の際には、創作されたデザインのポイントをお伺いしますが、これをそのまま出願するのではなく、強い権利が取れるようなアドバイスを心がけています。先ずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

意匠

------------------------------------

商標について相談したい!

 弁理士は、出願手続の代理権限を有する知的財産の専門家(国家資格)です。弁理士試験合格後も、義務研修や知財業務を通じて日々研鑽に努めています。皆様の大切なブランド・ロゴ・トレードマークに関するご相談は、是非、知的財産の専門家として活動する弁理士・弁護士にお任せください。
 商標出願の相談は、商標登録は将来の事業展開を見据えて、様々な使用状況を想定しながら、相談を通じて最適な出願の内容を話し合って作り上げていくことが大切だと考えております。東北地方は知的財産の専門家(弁理士)が少ない地域ですが、是非、直接お会いしてお話のできる地元の特許事務所をご活用頂けますと幸いです(出張相談やオンライン相談にも対応しています。)。先ずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

商標

ご相談・ご依頼の流れ

Step1

先ずはお気軽にお問い合せください

「知財相談」のご説明、日程調整、相談費用(1万円/1時間(税別))についてご説明致します。 相談内容が「知財相談」に当たるのかどうか分からない方も、お気軽にお問い合せ下さい。知財相談には当たらないもの、弊所では対応困難な相談内容のものについては、その旨ご連絡いたします。
お問い合せは、電話、又は、メールフォームからお受けしております。
◇お電話での問合せを希望される方
 仙台・山形・東京のうち、お近くの事務所にお電話下さい(繋がらない場合には他の電話番号にご連絡下さい。)。
 (仙台)050-3479-0070
 (山形)050-3309-7382
 (東京)03-6912-0050
◇お電話以外(メールフォーム)を希望される方
 弊所メールフォームにご記入の上、ご送信ください。折返しご連絡いたします。



-----------------------


Step2

知財相談(商標相談・特許相談・意匠相談など)

ご相談料を頂いた後、相談を行います。
オンライン相談の場合には、相談料のお振込み口座を事前にご連絡いたします。お振込み確認後、オンライン相談のためのURLをメールにてご連絡いたします。
知財相談は全て事前予約制です。相談日時・方法は可能な限り対応させていただきます。
「出願(権利化)できる内容か分からない。」「知財のことは全然分からないので一から説明してほしい。」といったご相談も多数お受けしております。
ご相談の際は、資料をご準備されても良いですし、手ぶらでも構いません。



-----------------------


Step3

依頼のご検討

知財相談のみで解決される場合もありますが、出願して権利化を目指す場合には弊所へのご依頼をご検討ください(もちろん、相談のみで、他の事務所へご依頼いただくことも可能です。)。
弊所へのご依頼を希望される場合には、その旨お申し出ください。費用の説明や、依頼書等の必要書類の取り交わしについては、事案に応じて、適宜対応させていただきます。
また、知財相談に再度お申し込みいただくことも可能です。


弁理士・弁護士

伊藤夏香
------------------------------------


梅森

参考動画

YouTubeチャンネル

「知的財産を知ろう!」

知的財産を知ろう!ワンポイント・ミニ教室「デザインを守る権利」と題しまして、弊所弁理士の伊藤がガイドを務めています。1.5倍速での視聴がお勧めです。知的財産を知ろう!ワンポイントミニ教室シリーズとして他に「マンガや音楽を守る権利」の動画があります。


インタビュー記事(梅森)

仙台オフィスがブログに掲載されました

【USER VOICE】梅森嘉匡さん

仙台オフィスや担当弁理士の雰囲気を知りたい方は、こちらの記事に掲載されている写真をご参照下さい。

ブランド 発明 デザイン 著作 知財相談

取扱業務一覧